読書が苦手な方へオススメ。amazon audible。

ATIKA(アティカ)のアウトドアサンダルを徹底レビュー【口コミ・感想】

初海外で行くバリ島に靴は何を履いていこうか悩んでいたところ、KEENのようなアウトドアサンダルがオススメという情報をGET。

 

tegej

だけどKEENは値段が高いんよ・・・

 

KEENに似てるデザインで安いサンダルが無いか探していたところ、Amazonで販売しているATIKA(アティカ)のアウトドアサンダルが良さげだったので購入してみました。

 

結果、バリ島旅行で大活躍でした。

 

今回はそんなATIKAのアウトドアサンダルをレビューしていきます。

[アティカ] メンズ レディーススポーツサンダル ビーチサンダル Orvital M105-KK_260
ATIKA(アティカ)

ATIKAのアウトドアサンダルの外観

上から見た感じです。僕はブラックをチョイス。基本的にコードを絞って結んで履きます。

横その1 黄色のatikaのマークが良き。

横その2

裏その1

裏その2

グリップがしっかり効いてはいましたが、安物なので滑りやすいところは念のために慎重に歩きました。

やはりKEENに酷似してますね。パッと見KEENだよと言われても違いがわかりません。

ATIKAのアウトドアサンダルの履き心地・サイズ感

軽くて非常に履きやすい。これ本当に2980円で買えるの?ってレベル。そして普通に走れる。

サイズ感はいつも履いてるスニーカーのサイズで大丈夫だと思います。

僕は普段29cmか30cmのサイズの靴を履いているのですが、万が一届いたサンダルが小さいと嫌だなと思い30cmを選択しましたが、履いてみたら気持ち少し大きめでした。

ただストリングの紐で絞って固定することが出来るので、多少大きくても問題ありませんでした。

小さいサイズが届くのが嫌な方は1cm大きめのサイズを選んで、大きかったらストリングで調整するという履き方をオススメします。

靴下を履いたままサンダルを履くのもアリ。

ATIKAのアウトドアサンダルのココが良い

値段が安い

とにかく安い。2980円で購入できました。KEENならどうでしょう。ATIKAの約4倍くらいの値段はしますね。4人家族なら4足買えますね。KEENだったら1足。

世帯持ちにこの値段差はデカい。使用頻度が少ない方はATIKAのサンダルで十分でしょう。

値段の割には質がまとも

安い割には質が良いんですよね。値段が値段なので1週間くらいで壊れるだろうなと覚悟してましたが平気でした。

少なくとも僕がバリ島で履いてた4日間は滑って転ぶことはありませんでした。

壊れてもメンタルダメージが少ない

安いので万が一壊れてもメンタルダメージが少なくて済みます。ところがKEENだったらどうでしょう。高価なのでメンタル病みます。

Amazonプライム会員なら翌日に届く

住んでいる地域にも寄るかもしれませんが、関東圏内に住んでいれば注文した翌日に家に届きます。バリ島出発の前日に注文して間に合ったのでAmazonに感謝です。

 

Amazonプライム会員に登録する

 

tegej

やはりATIKAのアウトドアサンダルの手軽さは大きいね。

 

ATIKAのアウトドアサンダルのココが微妙

長期間履き続けるのは向いていない

バリ島旅行で4日間履き続けた摩耗具合がコチラ。3000円以下で購入出来るアウトドアサンダルなのでこんなもんでしょうね。僕は満足しております。

当たり前ですが、長期間旅に出る!って方には向いてません。豆が出来たり、途中でぶっ壊れる可能性が高いので素直にKEENを購入しましょう。

床音と擦れる音がうるさいらしい

僕は分からなかったのですが、空港の床などを歩く度にとキュッキュッという床面と靴の裏面が擦れる音がうるさいようです。Amazonレビューに書いてありました。

音に敏感な人は控えた方がいいかもしれません。僕は特に感じませんでした。

KEENとATIKA サンダルはどちらを選べばいいの?

アウトドア好きで、質の良さ・長く履き続けたいならKEEN

安いのがいい、使用頻度が少ない、旅行だけで使うくらいならATIKAをオススメ。

個人で使用頻度が違うので自分の用途に最も合ったアウトドアサンダルを選択するのがベスト。

 

tegej

夏のシーズン・旅行限定で使用するならATIKAで十分。安いし。ただKEENもカッコいいし、憧れるよね。

 

[アティカ] メンズ レディーススポーツサンダル ビーチサンダル Orvital M105-KK_260
ATIKA(アティカ)

 

ちなみにスニーカーならナイキのエアジョーダンが好きです。

 

 

 

初の海外旅行はバリ島を本気でオススメしたい。バリ島旅行記【HIS 4泊6日】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です