彼女が欲しい非モテの方はこちらをクリック

macbook proのSSDの容量がなくなったのでバッファローの外付けHDDを購入【1TB】

所有しているmacのSSDの容量が256GBしかないので、youtube用の動画を入れたりしているとすぐSSDの空き容量がなくなり、いらないファイルを削除という無駄な作業を繰り返していたので外付けHDDを購入しました。

今回購入した外付けHDDがこちら。

  • 安い
  • 大容量
  • 比較的小さい
  • 安心安全な日本製

これらを考慮してバッファローの外付けHDD HD-PCFS1.0U3-BBA 1TB を選びました。転送速度はそこまで求めませんでした。

結果、買って大正解。

iphone XSと比べるとこのミニマムなサイズ感です。

SSDだともっと小さいサイズの物がありますが、家でしか基本使用しないので安いポータブルHDDで充分でした。

厚みも比較的薄め。

サイズは(W)76 ×(D)115 ×(H)14mm

パッケージがこちら 表面

裏面

macbook proに接続するとこんな感じ 緑のランプが点灯します。

必ずフォーマットしてから使用すること

USB接続したらフォーマットしてから使用しましょう。やり方はこちら。

BUFFALO公式 mac用外付けHDDのフォーマット方法

macのバージョンによって多少やり方が違うので、分からない場合はコメント or TwitterでDM頂ければ対応します。

正規データ復旧サービスもあるので万が一データが飛んだ場合でも安心ですね。

日本製に感謝。

マジで悩む。外付けHDD選び

外付けHDD選び、すごく悩むと思います。家電量販店には色々な種類が無造作に並んでいるし、amazonのレビューも同じ商品で星5で良いレビューもあれば星1で悪いレビューもあるので結局どれがいいねん!という気持ちになるでしょう。

購入して1ヶ月程経ちましたが、今のところ特にデータが飛んだとか、USBに繋げても認識しなくなったとか不具合は起きていません。USB3.1 USB3.0に対応しており、転送速度も特に気になりませんでした。

結局、どれが買えばいいか分からない!という方にオススメの外付けHDDです。

*不具合等が起きたらすぐに当記事を更新します。

1TBと2TBの価格差が2000円なので2TB買えば良かったかなと思っております。まぁそこらへんは個人の使い方に寄ります。

ちなみにもっと大容量がいいという方は4TBの外付けHDD等をオススメします。代わりにちょっとサイズが大きくなってしまいます。

小型が欲しい方はこのような 80 × 80 のSSDを選ぶのも有りです。SSDの方が転送速度も早いので一番便利ですね。但し、値段が張るので、そこらへんを加味して慎重に選びましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です