読書が苦手な方へオススメ。amazon audible。

DJI Osmo Pocket レビュー。誰でも手軽に綺麗に撮れる魔法の小型ジンバルカメラ

先日、DJI Osmo Pocket の撮影テストを兼ねて鎌倉に行ってきました。

発売して半年が経ち、ようやく撮影テストをするというお粗末っぷり・・・

ハイパーラプス撮影が楽しい!!

ハイパーラプスという撮影手法があるなんて恥ずかしながら知らなかった。。

こんな感じでスマホに接続コネクタをぶっ刺して大画面で撮影出来ます。

もちろん小型ジンバルカメラなのでヌルヌルですよ。

ちなみに上記の写真に関しては、いつものα7ⅱ+SEL1635GMのコンビで撮影。

正直な話、DJI Osmo Pocket は小型ジンバル界に革命を起こしたと言っても過言ではないと思います。

旅行先で上記のようなハイパーラプスを手軽にosmo pocketで撮れるんですから。

撮ってる時もどんな動画が撮れるのかワクワクしてました。

このワクワクがめっちゃ楽しいです。

軽量且つ、4Kで綺麗に、誰でもヌルヌルに撮れるのでosmo pocket は魔法の小型ジンバルカメラだと解釈してます。

撮影カラーはシネマライクがオススメ!!

さらに撮影カラーをシネマライクにする事で映画風に撮れるようになり、撮影の幅も大きく広がります。

僕はシネマライクばかりで動画撮影してます。

皆さんも、シネマライクとハイパーラプスをosmopocketで撮影してみてはいかがだろうか。

その他、タイムラプスやスロー撮影も出来るのでosmo pocketで撮影した動画でvlogを作ろうかなとも考え中。

テストで撮影した動画

とりあえずテストで作成した動画でも載せておきます。

tegej

今後はもっと本格的な動画をUPしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です