彼女が欲しい非モテの方はこちらをクリック

梅雨のカビ・ニオイ対策にコロナの除湿機を買った

引っ越ししてから1年目の去年、梅雨入りした時に悲劇が起きた

  • 靴箱に保管してあったレザーブーツがカビだらけ
  • お気に入りのレザーのバックカビだらけ
  • 部屋はカビくさい
  • 洗濯物もいいニオイがしない
  • ベッドも湿ってて気持ち悪い
  • 部屋がジメジメしてると生産性下降
  • やる気も出ない

梅雨の時期のカビって本当厄介。デメリットしかない。

バイキンマンのカビるんるん並に嫌い。いやそれ以上だけど。

コロナの除湿機を買った

ということでコロナの除湿機を買いました。

amazonでベストセラー1位だった除湿機を購入。

色々な除湿機があり、自分は優柔不断なので高評価レビュー、有名なメーカー、ベストセラーということでコロナの除湿機CD-P63Aを選んだ。

値段も1万5千円と許容範囲で、この値段でカビの呪縛から解放されると思えば安いもんだと思い、即決。

欲しいと思ったら高額な物以外は、悩まず買った方がいい。少額な物に悩む必要はない。多少高くても生活のQOLを向上させてくれるなら早く買った方がいいと最近思い始めた。

一番は悩む時間が何よりのムダということ。

外観

パワフルな代わりに結構大きい。本体サイズ:幅22×奥行33×高さ51.5cm

設置はカバーを外して、黒いフィルターをつけるだけで完了。1分もかからず、すぐに除湿機として使用可能。

黒フィルターは10年間交換不要。

機能

3つのモードが有り、衣類乾燥モード、除湿モード、送風モードがある。

主に衣類乾燥モードと除湿モードしか使っていない。

タイマーは2時間、4時間、8時間がある。

半日ほど除湿モードでリビングに置いていたら2リットルくらい貯まっていた。こんな部屋の空気中に湿気溜まってるんかい!とビビりました。

1日の除湿量が6.3リットルまで除湿可能。6.3リットル除湿してくれれば充分すぎますね。

除湿範囲は木造だと7畳。鉄筋だと7畳から14畳なので、1人暮らしの方には最適。

総評

カビの呪縛から解放されたので目標達成。

ただ、少し音がうるさいのがネック。僕は気にならないというか寝るときは電源入れてないので問題ありませんでした。大きさやデザインが気にならない人もいるかと。

僕はお気に入りのレザー製品がカビなくなっただけで大満足。

カビに悩んでる方はさっさと除湿機買った方が早いですよ。以前は乾燥剤とかチマチマ買ってましたが、買い替えが必要かつ管理が面倒。

カビに悩んでいる方には本当オススメ。

こちらは世帯向けかな。除湿量は驚異の10リットル。

もっと上位モデルが欲しい方にはパナソニックの除湿機がオススメ。

4万越えです。僕の紹介した除湿機で機能的にも充分かと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です