ゆるく、楽しくをモットーに

ノースフェイスのロンT購入レビュー【RAGE ロングスリーブボックスロゴティ】

ノースフェイスのロンTRAGEロングスリーブボックスロゴティをご存知だろうか。

基本的に僕はロンTは買わない派の人間ですが、ノースフェイスのお店を立ち寄った際にRAGEロンTを見てデザインに一目惚れ。

『そもそもロンTなんか着ることあるか?』と疑問に思い一旦、冷静になり帰宅。

しかし、帰りの電車の中ではノースフェイスのRAGEロンTをずっと調べている自分。

そして気づけばネットでポチっていた。

 

ロンTを買ったのは何年振りだろうか。

基本、ユニクロのエアリズムやVネック派の僕がノースフェイスでロンTを買った理由は単純にノースフェイスが好きだからである。

今回はノースフェイス RAGEロンTのデザイン、着心地、サイズ感をレビューしていきたいと思う。

デザイン

左胸部分に大きなノースフェイスのロゴ。

僕はノースフェイスのロゴが大好きだ。なんの変哲も無い白のロンTが、ノースフェイスのロゴが付くだけで映える。

首元は窮屈すぎないクルーネック。

一時期、Vネックが流行っていたものの、今の主流はクルーネックになりつつある。

クルーネックはVネックと違い、セクシーさではなく、真面目な印象を受ける。万人ウケの型である。

腕にはRAGEの文字とギザギザのマーク。

このデザインがストリートっぽく、新たなノースフェイス時代の幕開けを感じさせる。

主張しすぎず、若い女性にも好まれやすいシンプルなデザイン。

左裾にはチロリアンテープと呼ばれるものが付いている。

goldwin公式サイトより引用

goldwin公式サイトより引用

色は青、淡いピンク、白の3色展開。

青は秋・冬、淡いピンクは春に。そして僕が選んだ白はオールシーズン着回せる王道のデザイン。

サイズ感

186cm75kgの僕はXLを購入。

RAGEロンTは普段のノースフェイスよりワンサイズ大きく感じた。

昨今、流行ったビッグシルエットTシャツまではいかないが、少し大きめのサイズな印象。

おそらく、Lだとジャストサイズではないだろうか。

購入時のポイント
ジャストサイズで着たい人はワンサイズ小さめ、少し大きめでも良い方はいつものサイズを選べば間違いない。

着心地

ワンサイズ大きいのもあって、窮屈感を感じず非常に動きやすい。

ダクロン®QDコットン素材を使用し、表面はコットンで肌触りも良く、肌面はポリエステルで吸汗性に優れている。

ロンT特有の肌に纏わりつく感じがなく、僕は好きな着心地だった。ぜひ、ロンTをあまり着ない人にもオススメしたい。

ほとんど在庫切れ

ノースフェイス人気の商品なのか、ほとんど在庫切れではあるが、根気強く探せば欲しい色・サイズが見つかる。

この春・秋はRAGEのロンT1枚を着て過ごすことが多くなりそうだ。

今のところ街で同じロンTを着た人に遭遇したことないので、周りと被ることも少なそうで安心している。

他に気になっているノースフェイスのアイテム

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

ノースフェイス好きが選ぶノースフェイスのオススメアイテム16選 【人気&定番】ノースフェイスの秋冬オススメアイテム15選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です