Amazonプライムデーセール会場はこちら

突然、Ankerの充電器が壊れた。Anker製品は品質が悪いので正直オススメしない。

先日、突然Ankerの充電器が壊れた。

症状としては、iphoneの充電ケーブルを刺して充電しようとしても充電されなくなった。

壊れる前から充電プラグの緩みが発生していてそれが原因かと。

購入したのが2017年2月、壊れたのが2019年2月頃なので使用期間は約2年。

当時2000円以下で購入したので、まぁコスパは悪くないなぁという感じ。

他の人は壊れてないんだろうかと思い、ふと商品レビューを除いてみると数々の驚愕のレビューが・・・

 

  • 充電プラグの耐久性の低さ
  • 突然の発火

特に、突然の発火は怖すぎる。これらのレビューを見てAnker製品に対して疑問を持つようになった。

とはいえ製品にもアタリ・ハズレがあるのでAnker製品全ての品質が悪いとは言えない。

ただ今回の件で、安い・高性能・デザインが良いというAnker製品に対しての僕の見方は確実に変わったのも事実。

僕も工場で働いているので分かるが、1度でも不良品を出してしまえば数々の功績を収めていたとしても企業のイメージは大きく悪い方向へ変わる。

コストを下げ安く、大量生産する気持ちも分かるが、もう少し品質向上にも意識してほしい。

保証書が入ってるから新品と交換出来ます。ではなく交換せず、長く使える高品質の物をユーザーは求めているのではないだろうか。

tegej

いや、じゃあ最初から国産の高めの充電器買えば?
・・・。ごもっともです。ただのボヤキなので気になさらず。

本体

ただ、2年間使い続けれたのでコスパはやっぱり良い!これからもAnkerユーザーでいる予定。ハズレは引きたくない・・・。

tegej

ブレブレだなw 不良品を引くかは運次第ってことね。不良品があったとしてもコスパの良さには勝てないのかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です