ゆるく、楽しくをモットーに

ラッパーGADOROのアルバム『四畳半』『花水木』オススメしたいので紹介

ラッパーGADOROのアルバムが良い音源ばかりでGADOROのファンになりそう。というかなった。まずは、とりあえずこの曲を聞いてほしい。曲名はクズ


 

どうでしょうか。僕はこの曲が好きで、ずっと聞いてます。

GADOROが自分自身の生き様をリリックにして作り上げたのがこの“クズ”という音源です。

自分の音源にクズって付ける人なんて中々いないですよね。そこがGADOROらしさというか、この音源の良さだと思います。

HIPHOPに対しての価値観がひっくり返った

HIPHOPに関しては今まで否定的な考えでしたが、クズを聞いてそれが吹っ飛びました。

ラッパーの曲って、どうしても悪いチンピラがyo- yo-言うてるだけの偏ったイメージが強いんですよね。

だけどGADOROの音源は、GADOROの声が自然と耳に入って来るし、リリックも心にグッと響くんです・・・。

トラックは観音クリエイションさん。

クズを聞いてて思ったのが、GADORO × 観音クリエイション = 神 という勝手な方程式が自分の中で出来上がった。

ラッパーGADOROとは

tegejと同じ宮崎県出身。年齢は27歳。

底辺から這い上がって来た生粋のラッパー。

有名になる前は、四畳半の部屋で毎日ノンフライ麺を食べて生活していたそうです。

自称クズ。昨年リリースしたアルバム、四畳半の中にもクズという曲があります。

こちらのKOK2017のインタビュー動画でもGADOROがラップを始めたキッカケを紹介しているので是非。


にしてもGADOROと母さんの会話が面白すぎるw GADOROはバリバリの宮崎弁を使っているようだ。

自称クズだが、バトル経歴はとてつもない。

2016-2017年 King OF Kings ( KOK ) 2連覇を成し遂げた。

生放送のabemaで観戦していたが、1回戦のNAIKAMC vs GADOROは間違いなくベストバウトだった。

バチバチの言い合い、男のアツすぎる戦い。まさにHIPHOPという感じだった。

まさか、GADOROが2連覇するなんて誰が予想しただろうか。GADOROがKOK2連覇を成し遂げたことで多くのジャッジへの批判がTwitterでは話題となった。有名になることでアンチやへイターが出てくるのは仕方ないことだと思う。

ただKOK2017は、GADORO優勝で間違いなかったと強く言い切れる。他のMCから感じられない覇気、すなわち優勝したい気持ちが言葉に出ていたのがGADOROだったと思う。もちろんステージ上でのオーラも他のMCとは違った気がした。

アルバム『四畳半』でオススメの音源

  • クズ
  • CONCRETE JUNGLE
  • 夜桜
  • 灯火

人生で初めて購入したラッパーのアルバムです。夜桜、灯火もいい曲。

いつか生でクズ聴いてみたい。生LIVEだと感動して涙ちょちょ切れそう・・・

アルバム『花水木』でオススメの音源

  • 背中
  • 真っ黒い太陽
  • 友達
  • カタツムリ
  • KUSONEET DREAMS

特にオススメなのが『友達』という音源です。特にリリックが最高にグッとくるんです。

“貧乏ってのは金のないヤツのことじゃない。多くを必要とする欲深いヤツだ。”

“重い言葉よりも思いの言葉。”

“何がHIPHOPか知らねえ・・・ただ、音楽って最高やね。”

トラックは観音クリエイションです。ということで神曲です。

ちなみに花水木は、GADOROの母親が経営するスナックのお店の名前とのことです。母親のスナックも宣伝するなんてどんだけイイ息子やねん。全然クズやないやん。GADOROを見習って親孝行せねば。

アルバム花水木のofficial MVが一部公開されてるので聴いてみてください。


背中はGADOROの過去が詰まった曲。


クソニートドリーム。単純にかっこいい。MVも良い。


カタツムリもジーンとくる音源。

まとめ
gadoroの音源は心に響くモノがあり、それに虜になるファンが今後も続出するに違いない。KOKも2連覇するし、GADOROカッコよすぎる。まだまだ今後もGADOROの活躍に注目していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です