彼女が欲しい非モテの方はこちらをクリック

神奈川の猫島『城ヶ島』に行ったら、すごく可愛い猫に遭遇した

有休を取っていた月曜日。

目が覚め、ふとスマホを見ると昼11時30分。

げげっ!寝すぎた!と言いつつも、いつもと変わらない起床時間。

ただ有休を取ったからにはどこか出かけたい。写真と撮りたい。せっかく高い超広角ズームレンズを買ったのだし。

購入して2週間が経ったSEL1635GMをレビュー【作例付き】

ベッドに横になりながら、どこへ行くかGoogleで調べる。

神奈川 日帰り 写真スポット で検索。

どこも似たような所だ。予想通りの定番の写真スポットに見飽きていた。

自分は何を撮りたいのか考えてみた。風景、人、猫・・・

猫だ!

最近撮っていない!最後に撮ったのはおそらく夏のみなとみらい時だ。

石川町から港の見える丘公園まで散歩したら最高の猫スポット見つけた

神奈川に猫島があることを思い出す

そういえば神奈川に猫島あったような。

横須賀の・・・城ヶ島だ。

さっさと準備して、カメラ、SDカード、バッテリー残量を確認。

よし。出よう。城ヶ島に車を走らせた。

せっかくなので海沿いを走ろう。もう秋だし平日だし混んでいないと予想。

が、

大きく予想は外れ、プチ渋滞。

車を走らせること約2時間、写真スポットで有名な立石海岸に寄ることに。

立石海岸を散策

立石海岸は海岸沿いに大きな岩があり、その岩が写真映えする。夕日が沈む頃に来れば、岩、富士山、広大な空と海を撮ることが出来るだけあって連日多くのカメラマンが訪れる。

僕が行った時間はベンチで座っている老夫婦や家族で釣りに来ている人もいた。

 

海も湘南の方に比べれば綺麗なので機会があれば是非立ち寄って欲しい。

神奈川の猫島、城ヶ島へ

立石海岸を後にし、城ヶ島へ向かう。

城ヶ島手前の有料道路でお金を払い、城ヶ島に到着。

城ヶ島第一駐車場に車を停める。1時間200円。まぁ安い。

とりあえず猫ポイントを探そうとするも見つからず。灯台に向かうことに。

小さな商店街に入り途中右に曲がってみると、海岸が見え、そこには1人のカメラを持った男性がいたので猫スポットを聞いてみる。(同じカメラを持っていて嬉しくなった)

「猫ってどこらへんいます?」

「あっ すぐそこいますよ。ほら」

男性が指をさす方向には薄いベージュ色の猫がポツンと座っていた。

僕の大好きな色の猫だった。

見た目も可愛いく、とても懐っこい。撫でても嫌がらずに嬉しそうな顔をしている。

三浦海岸をバックに写真を撮りまくった。

時間を忘れ、ひたすら撮り続ける

可愛い。可愛すぎる。時間を忘れ、撮り続ける。

途中、カメラマンの男性とカメラについて語っていた。

仕事のこと、悩み・・・全てを忘れ、無我でシャッターを切る。

すると、その時だった。若い女性が近づいて来た。どうやら彼女はこの可愛い猫に惹かれたようだ。

猫の可愛さに癒され、自然に会話も弾む。

「めっちゃ可愛いですねー」

「この子、人懐っこくて本当いい子ですよ〜」

「あははは そうなんですね〜」

「カメラにもバッチリ写ってくれるし」

他愛もない会話が続く。それでもカメラに夢中の僕はシャッターを切り続ける。

時間が経ってからあるツイートを思い出した。

https://twitter.com/tittsu7photo/status/1053590603588501504

これって奇跡かと思ったら全然有り得ることだなと思った。

素敵すぎる運命的な出会い。本当おめでたい。

ソロで写真撮り行くことについて

正直、今までカメラ持って1人で出かけるのは億劫だったけれども、カメラを通して様々な人と触れ合えてすごく楽しい気分になった1日だった。

立石海岸でもカメラ持ってたらカメラマンのおじさんに話しかけられて、カメラ話で盛り上がったし。

何が言いたいかってカメラで写真撮るのめっちゃ楽しい。

iphoneとかスマホのカメラでよく写真撮る人には是非一眼レフカメラオススメしたい。

今日の城ヶ島の猫もありがとう。猫に夢中になりすぎて城ヶ島の他の観光スポット行けなかったから必ず次回も行きたい。

城ヶ島オススメの猫島なので是非立ち寄ってはいかがでしょうか。

tegej

うわぁーーー 最高の景色やんか。
本当最高やったで。城ヶ島。ほぼ猫しか撮ってないけどね笑 次も絶対行くに違いない。最高の猫島であり、最高にオススメしたい写真スポット。

本体

今回使用したカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です