彼女が欲しい非モテの方はこちらをクリック

購入して2週間が経ったSEL1635GMをレビュー【作例付き】

SEL1635GMを購入して2週間が経ったので、早速レビューしてみる。

https://twitter.com/dqmteri09/status/1047064306402177026

tegej

SEL1635GMと言えば誰もが憧れるSONYの大三元レンズの1つやな。
めっちゃ高いけど、満足度もめっちゃ高い超広角ズームレンズ。それがSEL1635GMやね。まさに神レンズ。

本体

SEL1635GMを購入した理由

僕は元々風景を撮るのが好きで、自分が持っているレンズの画角だと満足する広大な風景の写真を撮ることが出来なかった。

建物全体を写そうにも画角に収まりきれなかったり、逆に画角に収めようと後ろに下がって撮影することもあったが、そもそも狭い場所だと下がれなかったりと、所持していた広角レンズ(35mm)のに限界を感じていた。

そうこうしている内に「もっと広い世界を撮りたい」という気持ちが芽生え、気づいたら超広角レンズを探し始めていた。

そして、悩み続けること約半年・・・

圧倒的解像度、開放F2.8で星空も撮れる、Eマウントユーザーの口コミも良いという決定的な理由からSEL1635GMを買う決心をしたのであった。

SEL1635GMの良い点

16-35mmまでの画角をカバー出来る

16-35mmなので風景、ポートレート、日常のスナップ等、さまざまなシーンで撮影可能。

レンズの交換不要。荷物も減らせる。

単焦点レンズに匹敵する解像度

僕のα7ⅱで撮った写真も十分解像度が高いが、4200万画素のα7rⅲで撮るとSEL1635GMの力を最大限に引き出せる。

SEL1635GMを買った人は自然にα7rⅲも欲しくなる。

開放F2.8なので星空も撮れる

16mmという超広角で星空が撮れる。星空を撮る派の僕にとってこれは大きい。

SEL1635ZだとF4なので星空を撮るのは厳しい。

SEL1635GMのイマイチな点

値段が高い

SEL1635GMの買うとき悩むのが、ズバリ値段。僕も半年以上悩んだ。

ただ言えるのは25万払えばSONYの最高峰のGMレンズであるSEL1635GMで写真が撮れる。間違いなく、フォトライフを充実させてくれるに違いない。

レンズは資産であり、SEL1635GMの今現在の中古買取価格が20万。最悪売ればそこまで損することもないとも言える。

tegej

そうやって自分を上手く言い聞かせないと、こんな高いレンズ買えないよ・・・

重い

SEL1635GMの重量は680gと少し重い。店頭で持ってみた時は「おっ 意外と軽いじゃん!」と思ったが、実際に持ち歩いてみると割と重さを感じる。

一番はα7ⅱのグリップが狭く、持ちづらいのが原因である。

縦グリップ必須だね。α7ⅲでは多少グリップ感改善されているみたい。

本体

SEL1635GMの作例

ここからはお待ちかねの作例を貼っていきます。(RAW現像)

16mm f/2.8 1/20 ISO1000

16mm f/3.2 1/20 ISO1000

16mm f2.8 1/250 ISO640

16mm f/16 1/800 ISO800

16mm f/20 1/320 ISO 160

35mm f/13 1/125 ISO 200

16mm f/14 1/125 ISO 200

16mm f/2.8 1/2000 ISO 160

tegej

ウチのバカがほとんど16mmで撮っててごめんなさい。初のSEL1635GMに興奮してたのよね?
興奮してました。ごめんなさい。それとブログ用にページが重くならないよう写真の容量を下げてるので画質が大幅に落ちてる思います。後日修正します。多分。

本体

こちらの記事にもSEL1635GMで撮った作例載せてます。

神奈川の猫島『城ヶ島』に行ったら、すごく可愛い猫に遭遇した

結局、SEL1635GMは買いなのか

SEL1635GMという超広角ズームレンズを2週間使ってみた僕目線でいうと、買いかなと。

良い点でも述べたように、16-35mmの焦点距離をカバー出来て、解像度も高い、重いけど他のメーカーの大三元レンズに比べると軽い、星撮りも可能。間違いなく最強の超広角ズームレンズでしょう。

MEMO
ただし値段が高いので、あとは自分の財布と相談。

ずっと悩んでいると月日がどんどん流れて圧倒的機会損失になるので、必要か必要じゃないかはサッと決めるのがオススメ。

 

早めに買って、残りの人生で日割りすれば案外安い・・・という考え方を持つのもアリかもしれない。

 

SEL1635Zもオススメ

星撮りをしない!軽い方がいい!安い方がいい!という方にはSEL1635Zがオススメ。

じっくり考えて、人それぞれ自分の使い方に合ったレンズを探しましょう。

それでは楽しいフォトライフを。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です