Amazonプライムデーセール会場はこちら

最高においしい!九州限定の人気アイス『ブラックモンブラン』を紹介

皆さんは九州限定のアイス『ブラックモンブラン』をご存知だろうか。

このブラックモンブランというアイス、夏に僕の実家に帰れば必ずと言っていいほど冷凍庫に数本入っていた。

九州ではガリガリ君と張り合うくらい人気のアイスである。

今回はそんな人気のアイスブラックモンブランの魅力を紹介していく。

ブラックモンブランの基本情報

ブラックモンブランは竹下製菓という会社が販売している

ブラックモンブランは1966年(昭和41年)に誕生

ブラックモンブランの商品名の由来

竹下小太郎前会長がアルプス山脈の最高峰「モンブラン」を目の前に眺めたときの、「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたらさぞ美味しいだろう」との思いをアイスクリームの名称に取り入れたものが「ブラックモンブラン」です。

ブラックモンブランが売られている場所

九州のコンビニ、各種スーパー

九州以外でも販売
現在は東京都内のサミット、関西のセブンイレブンでも販売されている。中国地方でも一部販売されている。

ここが美味しい

これがブラックモンブランだ。チョコレートとクッキークランチで外をコーティングされている。

一口かじれば、中のバニラアイスが正体を現す。外で食うブラックモンブラン美味し。

僕は先に外側のチョコレートとクッキークランチを食う派だ。バニラアイスが完全な裸となる。

うめぇー 1日1本は食ってるブラックモンブラン。チョコ食らった後のバニラアイスオンリー最高。

アタリがある

そうなんです。ブラックモンブランはアタリがあるんです。

アタリ一覧

  • 1等 100点アタリ
  • 2等  50点アタリ
  • 3等  10点アタリ
  • 特賞A  QUOカード1000円分アタリ
  • 特賞B  図書カード500円分アタリ
MEMO
100点分集めればブラックモンブラン1本と交換できる。

竹下製菓どんだけ太っ腹な会社なのでしょうか。

ちなみに竹下製菓の経営理念は『我社はおいしい、楽しい商品を作って社会に奉仕するです。

こういう素晴らしい庶民の味方である会社はどんどん業績が伸びて欲しいものですね。

んで、僕のブラックモンブランは・・・当たったのかな?

残念ハズレ・・・。 次に期待しよう。

Wチャンスがある

ハズレても実はまだチャンスがある。

ブラックモンブランのパッケージ袋の裏についているWチャンス応募マークを5枚集めて、記載されている宛先に送る。

すると下記の2コース、希望したコースが抽選で毎月300名に当たる。

毎月300名に抽選でWチャンス

  • Aコース ブラックモンブラン又はミルクック共通引換券1000円分
  • Bコース 全国共通図書カード 500円分

ちなみに僕は小学生の頃、2回応募して2回とも当選しています。ブラックモンブラン好きな方は応募してみると良いかもしれません。

金額ではなく、単純に当選した時の嬉しさは気分的にも最高ですよ。

特に小学生のお子さんがいる方にはオススメ。

まとめ

  • 美味しい
  • アタリハズレがあって食べた後も楽しめる
  • Wチャンスは意外と当たりやすい!?

 

美味しさだけでなく、子供心をくすぐり皆んなが楽しめるブラックモンブラン。

ちなみにガリガリ君ソーダ味も僕は大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です