読書が苦手な方へオススメ。amazon audible。

高千穂神社→高千穂峡→上色見熊野座神社、3つの写真スポットを観光

帰省最終日、SNS上で有名な写真スポットである上色見熊野座神社に行きたかったので、高千穂に寄りつつ南阿蘇の方まで日帰り観光ドライブしてきた。

車を走らせること約2時間、一際大きな鳥居が目立つ高千穂神社に到着。灯籠の灯りが付いていて神秘的な境内。

高千穂神社に来たのは2回目。

ただカメラを持参したのは初めてだったので、個人的には初めて来たのと変わらない気分。

高千穂に訪れた際は是非オススメしたいパワースポット。

高千穂神社を後にし、高千穂峡へ。

高千穂神社から高千穂峡はそこまで離れてないので歩いて高千穂峡に行く人もいる。

自分らはとてもじゃないが真夏の時期に急勾配の上り坂を昇る体力はない。

高千穂の景色、雰囲気を堪能したい方は散歩がてら徒歩で行くと良いでしょう。

5分ほど車を走らせて高千穂峡に到着。

高千穂峡は3回目の訪問となる。

渓谷の岩肌、壮大な滝、木木には圧倒される。普段仕事で疲れている心も身体も癒された。

宮崎県内でトップを誇るパワースポット、高千穂峡。

続いて車を走らせること40分弱、南阿蘇の上色見熊野座神社に向かう。

道中の阿蘇。

上色見熊座神社は入った瞬間、異世界に来たような感覚に襲われた。

熊本にこんな神社があったなんて知らなかった。

木木の間から照らされる陽の光が美しい。

頂上まで昇ると大きな風穴があった。ドラクエの洞穴のようにも見えなくもない。

写真を撮り終え、お腹が空いたので焼肉を食べに白水乃蔵へ。

阿蘇の水を飲んで育った“あか牛”の肉は想像していたよりめちゃくちゃ美味い。個人的には宮崎牛よりあか牛の方が好き。

店内はレトロ風で居心地もよく、飲料水も美味い。

南阿蘇に訪れた際は絶対にまた訪れたい美味い店。

日帰りの高千穂→南阿蘇方面の写真ドライブだったが、次はテントでも持ってきてキャンプ場に泊まりながら阿蘇方面をしっかり堪能しようかなと考えている。

10月にはα7sⅲも届くので撮影スキルを磨き、次の旅にしっかり備えたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です