彼女が欲しい非モテの方はこちらをクリック

Nokton classic 35mm f1.4 E-mount 作例 【2018年】

Nokton classic 35mm f1.4 E-mount。

 2018年2月15日に発売されて間もないため、作例があまりネット上で出回っておらず、判断材料が少ない中、このレンズを買おうか迷っている方々が多々いるのではないでしょうか。

レンズ1本1本が高価で、そう簡単に財布の紐を緩めることが出来ない現在の日本の厳しい経済状況。

僕の作例を見て、Nokton classic 35mm f1.4 E-mountを欲しくなり、かた〜い財布の紐を緩める人が一人でも出てきたら素直に嬉しい。

それではご覧あれ。

レビュー記事もあるのでぜひ。

フォクトレンダー Nokton classic 35mm f1.4 E-mount レビュー

作例

6月、鎌倉の長谷寺に紫陽花を撮り行った時の写真。

見頃はちょっと過ぎていても綺麗だった。

ソロで撮りに行ったのだが、カップルにツーショットを頼まれた時は嬉しいような哀しいような不思議な気分に陥った。

撮るのは好きだけど、なんだか腑に落ちなかった。

本体

tegej

ガッキー似の彼女捕まえて、別のソロカメラマンにツーショット頼んで逆襲しよう!
鎌倉『長谷寺』の紫陽花が見頃を迎えたので写真を撮り行ってきた。

続いて桜木町の夕景。ロマンチック。デートしたくなる。

猫のマンションを見つけたり。

ここの猫たちは最高に幸せそうだったのが印象的。猫のインスタ映えスポットですね。

tegej

切実に、ワイも猫たちと戯れたい。

茂みに隠れる猫たち。かわゆすぎる。

バラ園。バラも撮ってて楽しい。

カメラ買ったならバラは撮った方がいい。

石川町から港の見える丘公園まで散歩したら最高の猫スポット見つけた

ここからはポートレートをちょっとずつ。まずは友人のタケゾーから。

見事な玉ボケ。

クラシカルな1枚。

縦写真。静岡の富士山が見える吊り橋。あいにくの曇り空。

 

彩度を濃くしてみた。

橋の上から。なぜかこの写真だけ見事な解像度。

真下を撮ったら工事してるおじさん達がくつろいでました。気持ち良さそう。

大爆発フレア。綺麗にフレア出るのでご心配なく。

実家。兄貴が番犬と散歩中に撮った一枚。

すごくクールな一枚。番犬もカメラ目線でナイス。

tegej

ってワイやんけ。なんでワイ写っとるん!?犬やん!

続いて苔シリーズ。

ふつくしい・・・

ちなみに宮崎県の御池キャンプ場というところです。

マクロレンズが欲しくなる。

下北沢の公園。蛙公園じゃなくて・・・忘れた。

宮崎のコスモス牧場かどこかで撮った花。

鹿児島のどこかのお寺。

同じ場所。

ワープして鎌倉の鶴岡八幡宮。工夫すればもっと良い写真取れそう。

これからも撮っていく

いかがだったでしょうか。

Nokton classic 35mm f1.4 E-mount欲しくなりましたか?この記事を見た皆さんの参考になれたら嬉しいです。

僕はこれからも写真を楽しく撮りまくります。

上の写真見て分かるように、アホみたいに楽しく撮ります。

tegej

コイツ、マジでアホだから要注意な!!愉快だけど!

『楽しみながら写真を撮る』ということを忘れず、これからもフォトライフを満喫していきたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です