読書が苦手な方へオススメ。amazon audible。

家賃払い続けたくない、住宅ローン怖くて組めない→地方に古民家買って移住しよう

アイキャッチは気持ちよさそうに岩壁で寝る猫。羨ましいくらい気持ち良さそうにしてますね。

改めまして、どうも社会不適合者です。

ジョン

今回は、わざわざ家賃や住宅ローンという茨の道を歩む必要ないよねという話をします。

まず手始めに僕は今現在賃貸アパートに住んでおり、毎月6万の家賃を払い続けています。

年間で72万円。

住み始めて2年が経過したので144万を今のアパートに落としたことになる。

10年で700万以上かかる計算。よーく考えるともったいない。

ちなみに僕は住宅ローンも組みたくない。

数十年かけて数千万の大金をコツコツ返せるかも分からないし、いつ鬱病になったり、事故にあって怪我をして仕事が継続出来ないようになるかもしれないのに新築戸建てローンなんか無理なわけです。

住宅ローン組んでしまうとその地域にずっと住まないといけないしね。

ジョン

何か解決策はないのかと調べた所、地方にある古民家を数百万で買って自分でDIYをして移住するという選択肢もあるとのことで、早速良さげな古民家を探しまくってます。

場所は今の所、長野・伊豆辺り。ただ今後旅をして住んでみたい地方があればそこに移住するのもありかなと。

条件としてはそんなデカい家じゃなくて良いので日当たりが良く、庭付き、畑付きの物件を探し中。

そう簡単に移住出来ない理由

ただ地方移住しようにもいくつか課題があります。

たとえば仕事は転職したとしても年収激減で今の生活水準を落とす覚悟は出来るかとか、

DIY自分でどこまでやるのか、そもそも出来るのか、

などなどその他にも心配事が沢山あり課題は山積みです。DIYも勉強するしかない。

とりあえず今は本やyoutubeで情報を集めているところ。

リゴローさんの動画が参考になるので移住考えている方は是非。

多くの移住した人の特徴を見ると自分で何でもやりきれるハートの強い方が多い気がします。

とりあえず生活基盤整え、万全の準備をして挑戦する予定。

移住したら柴犬か猫飼いたいな。

地方移住して合わなかったらまた戻ってくれば良いというそのくらい気楽な気持ちで田舎暮らしを始めるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です